ベジーデル酵素スムージーを解説!

 

 

 

ベジーデル酵素スムージーの特徴です。

 

こちらは、ビューティープランニングというところが販売している粉末「グリーンスムージー」。
この「ベジーデル」という名は、一度は聞いたこともあるんではないでしょうか。

 

すでに販売中の激売れ酵素ドリンク「ベジーデル酵素液」の姉妹品です。酵素が人気になり出したかなり最初の頃からある元祖的な酵素ドリンクです。他の会社の見本となっているような商品なのです^^

 

 

ベジーデル酵素シリーズはすでにこんなにあります。この道のプロ集団が作るグリーンスムージーです。

 

この粉末スムージーも、パウチに入ってる粉末タイプの酵素ドリンクでして、酵素にしては安いのが良いです。

 

 

栄養機能食品

 

 

栄養機能食品とは、厚生労働省が定める基準に従って、ある栄養素について規定量をクリア食品にしか名乗ることができません
ベジーデル酵素スムージーは、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCについてクリアしています。

 

粉末グリーンスムージーでこれを満たすものって私が知っている限りはありません。
自信あふれる「栄養機能食品」というのがベジーデル酵素スムージーの最大の特徴だと思います。

 

 

ベジーデル酵素スムージー「レッド」とは?

ベジーデル酵素スムージーの評価と特徴を解説!
ベジーデル酵素スムージーの味は、実は2種類あります。

 

ベジーデル酵素スムージーレッドはもともと販売していた緑色のミックスベリー味の味違いで、赤い色をしていることからこう呼ばれています。

 

「レッド」の方はというと、アサイー、スイカ、イチジク、アセロラなど赤色の野菜が入った珍しい「グレープフルーツ味」です。

 

 

満腹感もちゃんとある!

 

「サイリウム(水分を含んで膨らむ食物繊維)」と「グルコマンナン」が入っているので、満腹感も期待はできるのです。

 

お腹いっぱいとまではいきませんが、他のグリーンスムージーに比べたら満腹感は良いですよ。


 

 

ベジーデル酵素スムージーのデメリット

 

ベジーデル酵素スムージーのデメリットとしては、他と比べると入っている量が少ないことです。
200gで6〜20日分の量となっています。

 

この辺気になって公式サイトに問い合わせたんですが、推奨量は10gということでした。

 

最安値で、1日10gで計算すると、1食あたり、95円になります。
間を取って13日分で計算しても、146円ぐらいです。

 

粉末スムージー比較表を見ていただければわかりますが、どちらかというと安い部類に入ります。
推奨量にけっこう幅があるんですが、自分で濃さを調節できてケチれるんですね(笑)

 

私的には10gだとちょっと少ない気もします。

 

量が少ない代わりに、1袋は安く買うことができます
いまは食品は小分けにして安くする時代ですので、最先端をいっているのかもしれないですね。

 

お試ししたいという方には、逆にイイ感じの量です^^

 

 

価格比較はこちらですが、面倒な方は楽天が最安値です。

 

ベジーデル酵素スムージー最安値・価格比較!

 

楽天市場「ベジーデル酵素スムージー」

 

 

 

 



グリーンスムージー粉末おすすめランキング!


たくさんの酵素ドリンクや粉末スムージーをいろいろ試した管理人がおすすめするグリーンスムージーはこれ!

グリーンスムージー粉末おすすめランキング!